鉄分100%~壁面鉄道建設記~ 壁面鉄道の建設運営および新線建設のコンサルタント業?

<<  2006年 10月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最近の記事
2010-夏休みの画…
08/24 10:52
2010-夏休みの画…
08/24 09:23
2010-夏休みの画…
08/24 09:06
「さかな」と「カシオ…
07/13 00:45
皆さん!ご注意!月曜…
06/09 13:58
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:24
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 01:59
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 13:57
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:06
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 13:45
最近のトラックバック

いわゆる「地鉄」ブームを考察!

 言わずもがな!な宮下洋一氏の地鉄電車であります。
 
 いまや全国の鉄道起業家(!)のバイブルと言っても過言ではないでしょう。

 Jパパも『地鉄慕情』は発売とともに購入したクチで、ほとんどの内容はRMM誌上で既に発表されているにも関わらないが、マンマと「ねこの餌食」になってしまいました。
 TMS(鉄道模型趣味)小学生だったJパパがその昔、床下機器のハイピングに感動した「払下げされたクハ16400」は宮下氏の作品であった事を確認できただけでも価値があるというもの!なんてね。
 
 今回、Nレイアウト「千城木電鉄」(TMS529号、Nゲージレイアウト6掲載)紹介したいと思います。サイズは900×300で曲線半径はr110㍉です。走行車両は箱根登山を改造した銚子風14㍍級電車が中心のようです。 今日(こんにち)風ならば、鉄コレ15㍍級が輸送を担うことでしょう
 この「千城木電鉄」の優れた点は、省サイズと軽量化による携帯運搬を可能にした点と言えます。
 携帯運搬ができるレイアウトというとZゲージのトランクに内蔵されたものを思い出される方が多いでしょうが、純日本的なこの「千城木電鉄」にリスペクトされてしまいます。
 地方鉄道の起業家の皆さん!計画家の皆さん!ご参考あれ!
壁面鉄道 | 投稿者 Jパパ 13:22 | コメント(4)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
はじめまして。
「地鉄電車慕情」私も持ってます。バイブルです。
宮下氏の世界はグっと来るんですよねぇ~。
あと、伝統的テキストとしては TMSの「レイアウト・モデリング」「レイアウト・テクニック」。
あ、持ってたんだけど、引越しに紛れてどっか行っちゃったんですよね、これが(^^;)
投稿者 H.Kuma 2006/10/05 21:54
H.Kumaさん いらしゃいませ!
大先輩に御越し頂き、光栄でございます。実は、以前より『下総快速鉄道』にショッチュウお邪魔しておりまして、工場地帯のパイクの大ファンでもあります。そのような方に御越し頂き恐縮してしまいます。
ノラリクラリとした壁鉄ですが、これからもヨロシクお願いいたします。
投稿者 Jパパ 2006/10/07 03:47
はじめまして。
『地鉄電車慕情』は鉄コレ発売と共に実家から発掘してきました。Nゲージでは不可能に近かった地方私鉄も比較的簡単に実現できるようになりました。
イイ時代になったモノです…。
投稿者 てつ@ 2006/10/14 20:18
てつ@さん!いらっしゃいませ!
本当に良い時代になりましたね!子供の頃は、Nですと、編成モノしかなくて単行だとキハ20!しかなかった記憶が…。喜ばしい、多様化ですね。
また御越し下さい!
投稿者 Jパパ 2006/10/15 09:41
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
ホビダス[趣味の総合サイト]