鉄分100%~壁面鉄道建設記~ 壁面鉄道の建設運営および新線建設のコンサルタント業?

<<  2007年 3月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
2010-夏休みの画…
08/24 10:52
2010-夏休みの画…
08/24 09:23
2010-夏休みの画…
08/24 09:06
「さかな」と「カシオ…
07/13 00:45
皆さん!ご注意!月曜…
06/09 13:58
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:24
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 01:59
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 13:57
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:06
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 13:45
最近のトラックバック

京成『本』!出版ラッシュ!

 生まれ育ったのが「京成沿線」だったため、一番身近な鉄道と言えば「京成電鉄」でした。
 結婚後「沿線」からは離れて生活しておりますが、懐かしさも後押しして、好きな鉄道です。

 その『京成』ですが、新京成線が千葉線へ乗り入れたり、開運号の復活運転、成田空港へのアクセス見直しに伴う日暮里駅の改修工事と話題が多いからか、京成電鉄を特集する雑誌・書籍が各社からリリースされました。
 そもそも、関東大手私鉄の中では少々『マイナー線』であるので、本屋で<特集!京成電鉄…>なんて目にしてしまうと過剰反応してしまうJパパなのでした。世界にはばたけ!
鉄道!図書委員会 | 投稿者 Jパパ 10:29 | コメント(1)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
どもども、こんばんは。
京成パワー、恐るべし・・・

旧塗装もあとわずかですよねぇ。
ちなみに今夜は接待のため、大回りして松戸から初富へ終電での帰宅でした・・・おやすみなさいまし。
投稿者 のぞみのパパ 2007/03/17 02:01
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
ホビダス[趣味の総合サイト]