鉄分100%~壁面鉄道建設記~ 壁面鉄道の建設運営および新線建設のコンサルタント業?

<<  2010年 8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最近の記事
2010-夏休みの画…
08/24 10:52
2010-夏休みの画…
08/24 09:23
2010-夏休みの画…
08/24 09:06
「さかな」と「カシオ…
07/13 00:45
皆さん!ご注意!月曜…
06/09 13:58
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:24
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 01:59
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 13:57
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:06
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 13:45
最近のトラックバック

現役!有田鉄道のキハ58(昭和の思い出)

和歌山県の有田鉄道に行ってきました。



富士急行より移籍してきたキハ58003が単行で湯浅と金屋口を往復しておりました。
金屋口には車両基地(…というより【こうば】)があり、キハ58001と58002が休車状態で留置されておりました。



沿線はみかんの名産地で、かつては貨物列車が乗り入れ、国鉄紀勢本線を経由し、全国に配送されていったのでしょう。
現在は、トラックなどにとってかわり、当時の面影は田殿口駅のとても長い距離の待避線跡でしょうか。



この駅には農協のみかん選果場があり、まさに【有田みかん】の発信基地であったわけです。
沿線はのどかな農村風景です。



有田鉄道の終点駅の藤波駅より国鉄紀勢本線に乗り入れ一駅先の湯浅まで運行しています。
この乗り入れは有田鉄道の片乗り入れの形なのですが、これには理由があり、戦時中の1944年12月までは紀勢線に沿う形で路線が海岸駅(ステキな駅名!)まであったそうで、その路線跡に紀勢線の複線化に使用されているそうです。
有田鉄道としては既得権の行使、というワケでしょうか?

未来永劫この風景は保たれることは、残念ながら難しく、金屋口駅付近は【有田川町鉄道交流館】としてオープンしましたそうです。

(注!)お気付きでしょうが画像の全ては、昭和61~62年のものです。くれぐれもご注意を…!

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村ランキング参加中! 「チェっ!やられた!」とお思いでしたら怒りを込めて、バナーをクリックしてくださいませ。

20世紀写真少年 | 投稿者 Jパパ 09:05 | コメント(0)| トラックバック(0)

本日、筑波鉄道最終日!



昨日、家族で筑波山に登山に行き、筑波山麓の当時と変わらぬ雰囲気に、懐かしく思えネガファイルを開いたのでした。
昭和62(1987)年3月31日の撮影で、遠くに走るのはキハ503+504です。


キハ761は雄別鉄道出身で、雄別時代はキハ49200Y1と言う名前でした。


撮影地は(多分…)常陸北条駅だと思います(自信が全くありませんが…)。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村ランキング参加中! 『撮ろうと思った時に撮ろう!』
20世紀写真少年 | 投稿者 Jパパ 13:51 | コメント(4)| トラックバック(0)

惜別!品川丼!


『~そんなぁ~時代もあったねと、いつか話せる日がくるわ/あんなぁ~時代もあったよねと、きいっと笑って話せるわ~』(中島みゆき【時代】より)

先日平成21年12月16日、品川駅東海道線下りホームの立食い蕎麦屋《常盤軒》が閉店しました。
ホーム改良工事の影響らしいですが、残念です。52年間の歴史が幕を閉じました。

お好みそば・うどんと共にローテーションの一角を担っていた品川丼(通称シナドン、450円)でさようならです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村シナドンっ!ありがとう!ある意味、東京口のブルトレ廃止より悲しいぞ(俺様比)。
20世紀写真少年 | 投稿者 Jパパ 10:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

さよなら『京成青電』(S63.3.27)

前回に引き続き、京成リバイバルカラー記念です。



昭和六十三年3月の『博物館動物園駅』にて。この駅もいまは廃止となりました。4両編成の各駅停車しか止まりませんでした。

博物館と動物園という、子どもの大好きな施設の名前をダブルネームにした駅名ですが、ホームはうす暗く、子どもたちに理想と現実を教えてくれておりました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村ランキング参加中!です。クリックお願いいたします。
20世紀写真少年 | 投稿者 Jパパ 16:00 | コメント(4)| トラックバック(0)

京成リバイバルカラー!撮らねば!


始めてみたときは『ゾッと』しましたが、今となれば懐かしいです。褒められる色彩とセンスではありませんが…。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村ランキング参加中です。クリックよろしくです。
20世紀写真少年 | 投稿者 Jパパ 14:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

30年位前の那珂湊行


(多分、那珂湊駅にて)

おそらく、小学4年生だと思うので今から遡ること三十年前のことだったと思います。
友達と自転車飛ばして江戸川土手から見た常磐線の鉄橋を渡る『EF80の引く旧型客車』を銀河鉄道999と重ね見たところから、茨城交通詣でのハナシは始まります。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村ランキング参加中!励みになりますのでクリック!ヨロシクです!


これより『本文』です・・・。
20世紀写真少年 | 投稿者 Jパパ 08:36 | コメント(4)| トラックバック(0)

春先取り!千葉でキハキハC57!

2月14日、千葉にC57180が走るというので、古い仲間たちと撮って来ました!
久留里線に乗ってみたい!とか小湊鉄道に乗ってみたい!とかダダをこねて、仲間を道連れにしてしまいました。
この仲間たち二十年来の友人たち。なかなか予定が合わず、みんなで会うのは年に1~2回か? しかし会えばくだらない話や為になう話(枕木はケンパスという輸入木材、千葉産の杉・山武杉の切り株の中央は黒ずんでいる…とかねっ!)で盛り上がる。素晴らしい友人たちなのだ!

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 人助けと思ってクリックお願い致します。
『証拠品のような写真』はこちら!
20世紀写真少年 | 投稿者 Jパパ 10:29 | コメント(3)| トラックバック(0)

昭和84年1月 EF55が往く・・・。

平成21年1月17日EF55の最後の走りを『ちび鉄ケイケイ』と撮影しに行きました。
上野駅を8:00に出発する列車なので、朝日との勝負です。



通いなれた高崎線の沿線にさようならです。この「こうば」の横も何百遍も通ったことでしょう。
そもそもこのEF55は静かに保存されていたのに、叩き起こされ文句の一つも言わず働いてきたわけです。戦争を知るカマが去って行きました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ ポっちとクリックしていただくと、ランキングに反映されます。やる気のために『ポっちとクリック』お願い致します。
20世紀写真少年 | 投稿者 Jパパ 15:30 | コメント(3)| トラックバック(0)

さようなら【EF5861】 惜別の写真展に期待!

皇室の為の電気機関車、『ロイヤル・エンジン』ことEF5861が引退する公算が高まってきた。こんな亡失感は味わいたくなかった。

そんなとき、【EF5861写真展~追い続けた素顔のロイヤルエンジン』という写真展が西武新宿駅近くのギャラリーで行われるとの記事を目にした。
期間は2008年9月13日(土)~9月15日(祝)、場所はギャラリー トラン・デュ・モンド(新宿区歌舞伎町2-46-5 KM新宿ビル9F)、開催時間は10:30~18:30(最終日は17:00まで)。
詳細はhttp://ef5861.is-mine.net/を…(クリックでリンクします)

古い旧友に会いに行こう!

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ  にほんブログ村 鉄道ブログへ
クリックでブログ連絡! ランキングに参加しております。ご協力を!
20世紀写真少年 | 投稿者 Jパパ 14:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

マシン油の匂いでタイムトリップ!【野上電気鉄道】

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ クリックひとつで鉄道ブログ村!もちろん無料!見放題!

先日ある町工場の横を通りかかった際、鼻に付く匂い。そう!『庫』の匂い!

続きはこちら
20世紀写真少年 | 投稿者 Jパパ 01:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

二十年位前の『(紀州鉄道)日高川駅』にて

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ ことしのGWはいかがでしたか? 土産ばなし満載!のブログ村の入口はこちらです!

もっともっと!撮っとけば良かったと自己反省するこの『20世紀写真少年』(ブログの記事カテゴリー)です。

中学生の頃だったと思うが、夏休みといえば『紀州』にいた。
一週間も十日も宿に泊まらず車中泊や野宿を繰り返していた。

【画像】の続きはこちらをクリック!
20世紀写真少年 | 投稿者 Jパパ 08:39 | コメント(2)| トラックバック(0)

【追記】狭山の丘の軽便列車。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へクリックでブログ村に連絡しております。皆さんが好きな『短絡線』ですナ!


山口線の特異な点は、『地方鉄道』であった点だと思います。単なる遊園地の汽車ポッポでしたら必要としない様々な規制や基準をクリアしなければならず、『夢の王国鉄道』ですら地方鉄道への道を断念し、使用していない(乗降できない)中間駅の存在が有名です。


続きはこちら
20世紀写真少年 | 投稿者 Jパパ 09:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

都心に二番目に近い蒸機(昭和59年5月現在)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ 「キミはもう訪れたか!?」鉄道ブログ村!クリックで入村!どうぞぉ!

いまや「レオライナー」なる新交通システムが運行しておりますが、たかが、二十四年前には蒸気機関車が煙を吐き、ドラフト音を響かせておりました。

お宝!?【画像】 特盛サービス中! コチラが続きです。
20世紀写真少年 | 投稿者 Jパパ 12:08 | コメント(1)| トラックバック(0)

後悔先に立たず…。流山行。

にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ ブログへの入口!イイ暇つぶしになります。ご注意ください。

『後悔先に立たず』とよく言いますし、聞くのですが、字に書いてみると「当たり前」の事です。
後悔とは【後から悔やむ】事です。つまり、後から悔やまなければこの言葉は発生しないわけです。いつからの言葉か知りませんが、数多の先輩たちも後悔してきたんだぁ…と思うと気が楽になるから不思議です。



続きはこちら
20世紀写真少年 | 投稿者 Jパパ 22:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

ロクイチ+1号お召し!石橋にて…。

にほんブログ村 鉄道ブログへ   にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ   鉄分補充はコチラ!クリック!


ロクイチって本当に引退しちゃうのかなぁ?
あんな伝統工芸品のような機関車って、もう生産されないんだろう…多分。昭和天皇が乗られていた『プリンス自動車』のリムジンもそうだったと思うが、電気系統の配線などは二重にされるなど完全に【特別装備車】だもんな。




『20世紀の画像』はこちらをクリック!
20世紀写真少年 | 投稿者 Jパパ 11:10 | コメント(2)| トラックバック(0)

EF58 160が牽く『東京駅70周年号』

1984.12に運行された『東京駅70周年号』です。使用車両は「シナザ」こと81形お座敷列車です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村に参加しております。『鉄分』いろいろございます!さぁクリック!クリック!

続きはこちら
20世紀写真少年 | 投稿者 Jパパ 12:05 | コメント(2)| トラックバック(0)

サロンex.東京 引退!

画像の頃は『サロンエキスプレス東京』と呼ばれていました。キャンペーンギャル(?)は伊藤麻衣子(現いとうまい子)で共に改名しているのは、偶然か?
【画像】 続きはこちら
20世紀写真少年 | 投稿者 Jパパ 13:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

上野駅地上ホームにて『夜行急行』入線

最近の上野駅は駅舎を改造して『駅ナカ』ショッピングモールになっていますが、当時の多くの場所は『職員通路』と張り紙やら立て看板が2階へ続く階段の前にあり、客は『旅客』と呼ばれ、駅に立ち寄る人は『利用客』と呼ばれていました。

夜行急行(EF58114)到着!続きはこちら
20世紀写真少年 | 投稿者 Jパパ 10:33 | コメント(2)| トラックバック(0)

拝島にて…

青梅鉄道公園で知り合った友人に誘われた、拝島にて撮影した…と記憶。
中学生であった当時、新型機関車に職場を奪われつつあった旧型機関車に、感情移入し続けた感受性が飽和状態にあった。

『EF15 198』 続きはこちら
20世紀写真少年 | 投稿者 Jパパ 00:21 | コメント(2)| トラックバック(0)

ゴハチ大好き!①

はじめてカメラを手にしたのは小学校4年生だった。中高校生のころは暇さえあれば品川駅の10番線ホームに仲間と共にたむろしていた。

国鉄がJRになった頃、興味が他に移ったのか、燃え尽きたのか、飽きたのか分からないが、鉄道写真から離れていく…。

そのかつてのネガを眺めると当時の記憶がよみがえり、自己満足と失笑されるのを覚悟の上、ここに公開いたします。

『EF58 142』 画像はこちら
20世紀写真少年 | 投稿者 Jパパ 09:54 | コメント(0)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]